低用量ピル(OC)

低用量ピルについて

低用量ピル(oc)低用量ピルは、含まれているホルモンの量が比較的少ないピルで、「低用量経口避妊薬」「OC(OralContraceptive)」とも呼ばれています。含まれているのは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンで、避妊だけでなく生理に関するトラブルなど女性特有の多彩なお悩みの改善効果が期待できます。

当院で取り扱っている低用量ピル

ラベルフィーユ、ファボワールラベルフィーユ、ファボワールをご用意しています。
避妊ではなく月経困難症などの治療目的で処方される際には、LEPの処方が保険適用になります。

低用量ピル服用により期待できる効果

  • 避妊効果(99.8%以上)
  • 月経痛や経血量の緩和
  • 月経周期の安定化
  • 子宮内膜症、子宮体がん、卵巣がん、大腸がんの予防
  • ニキビなど肌の炎症の改善

低用量ピルの副作用

低用量ピルの服用によって、下記のような副作用が起こることがあります。多くの場合には、薬剤に身体が慣れる1ヶ月後くらいには症状が改善しはじめ、数ヶ月経過すると気にならなくなります。ただし、こうした症状が長く続く場合にはご相談ください。

  • 少量の不正出血
  • 頭痛
  • むくみ
  • 軽い吐き気
  • 血栓症のリスク
  • 性欲減退

※定期的な検査を受けましょう。

低用量ピルの費用

低用量ピル 3,000円(学割500円引き)

※価格は全て税込です。

一番上に戻る
TEL:045-594-7341 ネット予約はこちら